« カナビキソウ(ビャクダン科) | トップページ | へメロかリス(ユリ科) »

2009.06.06

イチヤクソウ(イチヤクソウ科)

植物園の一薬草。生薬をもんで傷薬とします。花は雄しべ10、雌しべ1。雄しべは孔開裂し花粉を先端からだします。このようなものを孔開葯といいます。ルーペで見ると面白いです。Iti_3
Pyrola japonica Klenze ex Alefeld
Pyrolaイチヤクソウ属。pyrus(ナシ)の縮小形。

|

« カナビキソウ(ビャクダン科) | トップページ | へメロかリス(ユリ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチヤクソウ(イチヤクソウ科):

« カナビキソウ(ビャクダン科) | トップページ | へメロかリス(ユリ科) »