« ドクダミ(ドクダミ科) | トップページ | カナビキソウ(ビャクダン科) »

2009.06.03

アカンサス(キツネノマゴ科)

団地で葉が大型で羽状に切れ込んだ目立つ植物が植栽されていました。その後どんな状態かと見に行くと花が咲いていました。Akansasu_2
穂状花序に唇形花をつけます。Akansasu2
古代ギリシアのコリント様式建築では葉が文様化して用いられました。Akansasu3

|

« ドクダミ(ドクダミ科) | トップページ | カナビキソウ(ビャクダン科) »

コメント

 ハイキングで、平井山の竹中 半兵衛さんのお墓参りの帰りに道端にひっそりと咲いていました。
数人で見たのですが、誰も名前を知りませんでした。
 
 そう言われれば、西洋の建築の文様に採用されています。
2006年にザルツブルグとかウイーンへ出かけた際、このような模様の建物がありました。
では、失敬。

投稿: 永井 潤一郎(ハンドルネーム) | 2009.06.26 21:53

永井潤一郞様

コメントありがとうございます。
アカンサス(ハアザミ)属いろんな種類があるようです。

投稿: mari | 2009.06.26 23:48

 今年は、小学校4年生の孫を連れて尾瀬へ行こうと思っています。
7月17日~25日は、スイスへ登山に出かけますので、お盆過ぎに出かけたいと思っています。
小4の孫は、さいたま市大宮区の鉄道博物館が目的のようです。

 小生は、会津駒ヶ岳へ登っていないので、御池ロッジに宿泊して大杉岳、大津岐山を経由して登ろうかと思っています。
このコースは、小学校4年生の男子でも歩けるでしょうか。
会津駒ヶ岳は、深田 久弥さんの日本百名山のようです。

裏磐梯へは、いつ頃行かれたのでしょうか。
小生は、東京オリンピックが開かれた年の8月頃に出かけました。
五色沼が綺麗だった事を覚えています。

 では、失敬。

2009年6月27日 永井 潤一郎 (ハンドルネーム)

投稿: 永井 潤一郎(ハンドルネーム) | 2009.06.27 06:32

永井潤一郎様

お孫さんと一緒に夏の尾瀬楽しみですね。

>このコースは、小学校4年生の男子でも歩けるでしょうか。

すみません、行ったことがないのでわかりません。

裏磐梯は丁度2年前に行きました。
植物も豊富で楽しい所でした。
五色沼のコバルトブルーの鮮やかな色が印象的でした。

投稿: mari | 2009.06.28 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカンサス(キツネノマゴ科):

« ドクダミ(ドクダミ科) | トップページ | カナビキソウ(ビャクダン科) »