« スダジイ(ブナ科) | トップページ | ヤブラン(ユリ科) »

2009.01.29

カナメモチ(バラ科)

カナメモチの冬芽は葉柄の集合したもので裸芽状、紅紫色を帯びます。芽鱗化した葉柄の左右の突起は托葉です。托葉は葉柄につくので枝に托葉痕はありません。Kana
Photinia glabra (Thunb.) Maxim.
Photinia カナメモチ属。photeinos(輝く)に由来。glabraは無毛のの意

|

« スダジイ(ブナ科) | トップページ | ヤブラン(ユリ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナメモチ(バラ科):

« スダジイ(ブナ科) | トップページ | ヤブラン(ユリ科) »