« オオハナワラビ(ハナヤスリ科) | トップページ | メグスリノキ(カエデ科) »

2008.12.06

アカハナワラビ(ハナヤスリ科)

アカハナワラビを教えていただきました。冬には栄養葉が赤くなります。どんな色に変化していくか楽しみですAka
栄養葉は少しふが入ったような感じです。羽片の頂片は鋭頭。裂片は鋭鋸歯縁です。Aka3
担葉体は短く、地上付近で栄養葉と胞子葉が分かれます。Aka4

胞子葉。胞子を飛ばした後枯死します。Aka2
Botrychium nipponicum Makino

|

« オオハナワラビ(ハナヤスリ科) | トップページ | メグスリノキ(カエデ科) »

コメント

mariさん、こんばんは。

こちらのバックナンバーで2005.11.20 ハナワラビ
にて、私が「フユノハナワラビではなくアカハナワラビのような気がします。」とコメントしたものは、アカハナワラビで良かったということですよね?

投稿: も | 2008.12.28 19:17

もさん

その節は大変失礼いたしましたm(_ _)m

フユノハナワラビと思いこんでいましたが
ハナワラビの仲間を研究されている先生から
アカハナワラビと教えていただきました。

これからもどうぞよろしくご教示くださいませ。

投稿: mari | 2008.12.28 22:35

お忙しい中、ありがとうございます。
ずっと気になっていたので、すっきりしました。

来年もよいお年をお迎えください。

投稿: も | 2008.12.29 13:13

もさん

よいお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: mari | 2008.12.29 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカハナワラビ(ハナヤスリ科):

« オオハナワラビ(ハナヤスリ科) | トップページ | メグスリノキ(カエデ科) »