« アカハナワラビ(ハナヤスリ科) | トップページ | イヌビワ(クワ科) »

2008.12.07

メグスリノキ(カエデ科)

お寺の境内に植栽のメグスリノキを教えていただきました。葉は対生、3出複葉です。葉柄には開出する粗毛があります。Megu
枝先に頂生側芽を伴った頂芽がつきます。Megu2
果実は翼果。分果は葉褐色の毛が密生します。Megu3
Acer maximowiczianum Miq.

|

« アカハナワラビ(ハナヤスリ科) | トップページ | イヌビワ(クワ科) »

コメント

なかなか厚みのある冬芽ですね

投稿: 凡 | 2008.12.08 20:59

凡さん

尖った冬芽と毛が特徴がありますね

投稿: mari | 2008.12.09 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メグスリノキ(カエデ科):

« アカハナワラビ(ハナヤスリ科) | トップページ | イヌビワ(クワ科) »