« フジアザミ(キク科) | トップページ | フジシダ(コバノイシカグマ科) »

2008.10.20

オオクジャクシダ(オシダ科)

オオクジャクシダが林縁に生えていました。(京都市)オオは葉が大きい、クジャクシダはイワヘゴ類を指したもので大きい葉のイワヘゴ類という意味。葉は艶があります。葉柄下部の鱗片は褐色で膜質です。O
葉脈がくぼみ、ソーラスの着いている部分もくぼみます。O2
ソーラスは辺縁から羽軸との中間部まで広く散らばります。O3
Dryopteris dickinsii (Franch. et Sav.) C.Chr.

|

« フジアザミ(キク科) | トップページ | フジシダ(コバノイシカグマ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオクジャクシダ(オシダ科):

« フジアザミ(キク科) | トップページ | フジシダ(コバノイシカグマ科) »