« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008.10.31

クサスギカズラ(ユリ科)

海岸傍の林内にクサスギカズラがありました。(和歌山県)葉状枝が杉の葉に似ていることに因ります。Kusa
葉状枝は1節に1~3個ずつつきます。Kusa3
太い枝の葉は刺状、細い枝の葉は膜質。葉状枝は線形です。Kusa2
雌雄異株。果実は熟すと汚白色になります。Kusa4
Asparagus cochinchinensis (Lour.) Merr. var. lucidus (Lindl.) Hatus.
Asparagusクサスギカズラ属。ギリシア語の植物名asparagosによります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.30

ハマアザミ(キク科)

海岸にハマアザミが咲いていました。(和歌山県)太平洋側の海岸の砂地に生えます。別名ハマゴボウといいます。 地中に伸びた根が食用になることに因ります。葉は厚くテカリがあります。特徴がありわかりやすいですhappy01Hama
頭花は上向きにつき、葉状の苞が目立ちます。Hama2
Cirsium maritimum Makino
Cirsiumアザミ属。ギリシアの植物名cirsionに由来。maritimum海岸の

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.26

ツリガネニンジン(キキョウ科)

ツリガネニンジンの茎の毛も色々ありますと教えていただきました。多毛形Turi
がく片は細く小さな点のような鋸歯があります。Turi2
根生葉がでています。Turi3
地下には太くて白い根があり、朝鮮ニンジンに似ているのでこの名があります。
Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. var. japonica (Regel) H.Hara
adeno-有腺のtriphylla3葉ある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.24

ミカエリソウ(シソ科)

庭でミカエリソウのお花が咲いています。葉裏は星状毛があり触るとふわふわしています。Mika
3つの唇形花の下に1つの苞がつきます。Mika2
雄しべ4、雌しべ1。Mika4
Leucosceptrum stellipilum (Miq.) Kitam. et Murata
leuco-白色のsceptrum芍
stellipilum星状毛ある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.23

ヒレタゴボウ(アカバナ科)

別名アメリカミズキンバイ。田んぼでヒレタゴボウの花が咲いていました。北アメリカ原産の1年草。葉は披針形で先は尾状に尖り基部は茎に流れて翼になります。Ame
花弁4、柱頭は頭状。がく片の先は鋭く尖ります。Ame2
Ludwigia decurrens Walter
Ludwigiaミズキンバイ属。C.G.Ludwig(1709-1773)への献名。
decurrens沿下の

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.22

オオヒメワラビ(イワデンダ科)

神社の奥の林縁にオオヒメワラビが生えていました。(滋賀県)オオはヒメワラビに比べて葉の持つ印象が豪壮で大きいとの印象に因ると思われます。Ohime
羽軸には翼があります。中軸や羽軸には鱗片がほとんど残りません。ソーラスは円形か長楕円形、円腎形かJ形のこともあります。Ohime2
3倍体無融合生殖で、やや攪乱された人工的な環境に生じるところから人類の進化に伴って形成された雑草的なものかもしれない。「日本の野生植物」
Deparia okuboana (Makino) M.Kato

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.21

フジシダ(コバノイシカグマ科)

フジシダが生えていました。スリムできれいなシダです。フジは発見地が愛知県の富士山であることに因ります。Fuji
羽片は細く、基部前側には耳片があります。Fuji2
ソーラスは小さく円形、歯片に1個ずつつきます。Fuji3
Monachosorum maximowiczii (Baker) Hayata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.20

オオクジャクシダ(オシダ科)

オオクジャクシダが林縁に生えていました。(京都市)オオは葉が大きい、クジャクシダはイワヘゴ類を指したもので大きい葉のイワヘゴ類という意味。葉は艶があります。葉柄下部の鱗片は褐色で膜質です。O
葉脈がくぼみ、ソーラスの着いている部分もくぼみます。O2
ソーラスは辺縁から羽軸との中間部まで広く散らばります。O3
Dryopteris dickinsii (Franch. et Sav.) C.Chr.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.18

フジアザミ(キク科)

川沿いの砂れき地にフジアザミの花が咲いていました。立派な花です。Fuji
頭花はうつむいてつきます。総包片はへりに細かい鋸歯があります。Fuji2
Cirsium purpuratum (Maxim.) Matsum.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.17

イワデンダ(イワデンダ科)

イワデンダが岩上についてていました。(白山市)イワは生育環境が岩上であることに因ります。羽片は前側基部に耳片があります。Iwa
ソーラスは羽片の辺縁近くに1列に並びます。包膜はコップ状、胞子嚢群をすっぽり包みます。Iwa3
Woodsia polystichoides D.C.Eaton

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.16

コタニワタリ(チャセンシダ科)

コタニワタリが生えていました。(白山市)コは葉が小さいことによります。Ko2
Ko
葉面下部には耳たぶ状の張り出しがあります。
ソーラスは中肋に広い角度でつきます。葉脈は遊離。
Ko3
Asplenium scolopendrium L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.14

サワアザミ(キク科)

沢沿いの道にサワアザミが咲いていました。サワアザミという名前に納得ですhappy01Sawa
頭花は点頭し、頭花の下に4~6個のほう葉があります。総ほうは扁球形でクモ毛があります。Sawa2
葉は楕円形、羽状に分裂します。Sawa3
Cirsium yezoense (Maxim.) Makino
Cirsiumアザミ属。ギリシアの植物名cirsionに由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

オヤマボクチ(キク科)

林道にオヤマボクチの花が咲いていました。(白山市)葉は三角状卵形、基部は心形です。葉の下面は綿毛が密生します。。Oyama
頭花、総ほう片は白いクモ毛があります。Oyama2
Synurus pungens (Franch. et Sav.) Kitam.
Synurusヤマボクチ属。syn(合同)+oura(尾)
pungens鋭刺状の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.12

アキチョウジ(シソ科)

アキチョウジのお花が咲いていました。(白山市)和名は秋に丁字形の花をつけることに因ります。Aki
Aki2
花柄は1cm以下で細毛があります。Aki3
Isodon longitubus (Miq.) Kudô
Isodonヤマハッカ属。iso(同)+dons(歯)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.11

エゾフユノハナワラビ(ハナヤスリ科)

エゾフユノハナワrビが生えていました。(白山市)栄養葉はてかりがあり、質が厚いです。裂片の先は丸いです。Ezo

Ezo2

Ezo3
Botrychium multifidum (S.G.Gmel.) Rupr. var. robustum (Rupr. ex Milde) C.Chr.
botry-ぶどうの房、multifidum多裂の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.09

ナガホノナツノハナワラビ(ハナヤスリ科)

ナガホノナツノハナワラビを教えていただきました。ナガホは胞子嚢穂がナツノハナワラビに比べて細長いことに因ります。すっきりしたきれいなシダです。Nagaho
小羽片は無柄、基部裂片は羽軸に流れて翼になります。Nagaho2
胞子葉は穂状で細長く2回羽状、羽片は短く密につきます。Nagaho3
Botrychium strictum Underw.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.06

イチョウシダ(チャセンシダ科)

石灰岩についているイチョウシダを教えていただきました。イチョウシダを見るのはひさしぶりです。小羽片の鋸歯がきれいですhappy01イチョウは小羽片の形がイチョウの葉に似ていることによります。ソーラスは小羽片の中央に集まってつきます。Ityou
Ityou2
Asplenium ruta-muraria L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.05

キクモ(ゴマノハグサ科)

田んぼにキクモの可愛いお花が咲いていましたhappy01葉は5~8輪生。Kiku
花は筒状で、上部は唇形になります。上唇は幅が広く、下唇は3裂します。Kiku2
茎は柔らかい毛が生えます。Kiku3
Limnophila sessiliflora (Vahl) Blume
limne(沼)+philos(好む)sessilie無柄の

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.01

ハマスゲ(カヤツリグサ科)

近所の植えますにハマスゲが生えていました。Hama
小穂は濃い赤褐色です。Hama2
鱗片は中肋が緑色で縁は赤褐色。柱頭3岐。黄色の葯が見えます。Hama3
塊茎に芳香があるので香附子(こうぶし)とよばれ、漢方に用いられます。
Cyperus rotundus L.
rotundus円形の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »