« イトイヌノヒゲ(ホシクサ科) | トップページ | ヒメシロネ(シソ科) »

2008.09.15

シロイヌノヒゲ(ホシクサ科)

京都府南部の湿地でシロイヌノヒゲが生えていました。頭花は雌花と雄花からなり3数性です。
総ほう片は明らかに頭花より超出します。花床有毛。ホウと萼に白短毛があり白っぽく見えます。Siro
Eriocaulon sikokianum Maxim.

|

« イトイヌノヒゲ(ホシクサ科) | トップページ | ヒメシロネ(シソ科) »

コメント

実家の近くにシロイヌノヒゲらしきホシクサ類が生えている場所がありましたが、整備されてなくなってしまいました。ホシクサの仲間は同定が難しいですね。

投稿: Khelljuhg | 2008.09.16 07:25

Khelljuhgさん

ホシクサの仲間大好きですが・・
ほんっと難しいですね。

投稿: mari | 2008.09.16 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロイヌノヒゲ(ホシクサ科):

« イトイヌノヒゲ(ホシクサ科) | トップページ | ヒメシロネ(シソ科) »