« ルリトラノオ(ゴマノハグサ科) | トップページ | ヒンジガヤツリ(カヤツリグサ科) »

2008.08.28

シオガマギク(ゴマノハグサ科)

伊吹山のシオガマギクのお花が丁度見頃でした。半寄生植物ということですが何に寄生しているのでしょう?Sio
花は茎の上部に横向きにつきます。花冠は2唇に分かれ、上唇はくちばし状に尖り下唇は横に広がって浅く3つに切れ込みます。Sio2
Pedicularis resupinata L. subsp. oppositifolia (Miq.) T.Yamaz.
Pedicularisシオガマギク属。pedicularis(シラミの)。resupinataさかさまのoppositifolia対生葉の

|

« ルリトラノオ(ゴマノハグサ科) | トップページ | ヒンジガヤツリ(カヤツリグサ科) »

コメント

剣山で何か赤っぽい植物があって、防鹿ネットの向こうだったので近づけなかったんですが、これを見てシオガマギクの仲間だと分かりました。

投稿: Khelljuhg | 2008.08.29 08:19

Khelljuhgさん

葉の鋸歯がきれいで好きです。
葉まで美しい・・浜で美しい・・塩釜・・
シオガマギクということらしいですが・・


投稿: mari | 2008.08.29 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シオガマギク(ゴマノハグサ科):

» ◆伊吹山は高山植物の宝庫/余裕も大事 [てらまち・ねっと]
 時には高山植物を楽しみたい。  先日、天気が良さそうなことを祈って、伊吹山へ出かけた。  花の宝庫といわれる伊吹山。  しかも、7月から8月のこの頃が最高といわれている。   実際、カラフルな花園だった。  頂上あたりでガスが少し出たけど、まあまあ。  うちから1時間半程度で行けるので3年ほど前から、時期を変えて出かけている。  今日は水曜日だから「いきいきセカンド・ステージ」のブログの日。  ゆとりも大事との意味で。  明日も伊吹の花の続きのつもり。  美しい蝶のアサギマダラにいつも出会える... [続きを読む]

受信: 2008.08.30 16:10

« ルリトラノオ(ゴマノハグサ科) | トップページ | ヒンジガヤツリ(カヤツリグサ科) »