« サンカヨウ(メギ科) | トップページ | オトギリソウ(オトギリソウ科) »

2008.07.07

シビイタチシダ(オシダ科)

Sibi_2今、兵庫県立人と自然の博物館でシビイタチシダが展示されています。鹿児島県紫尾山山麓で人家の古びた石垣に1962年倉田悟氏により発見、命名(1966)されたシダ。現地絶滅。6株しかないという貴重なシダです。一週間ほど展示されるそうです。全体的な印象は頭がギフベニシダ、胴がオオイタチシダという感じです。
Sibi2_2
最下第一小羽片が隣の小羽片より少し長い。(長いオオイタチシダ類と短いギフベニシダの中間的形質)Sibi4
葉裏中軸状の小さな鱗片が袋状にならない。Sibi3
Dryopteris shibipedis Sa.Kurata

|

« サンカヨウ(メギ科) | トップページ | オトギリソウ(オトギリソウ科) »

コメント

一見、その辺に普通に生えていそうなシダに見えますが、貴重な種類なんですね。見つかった植物園でも枯れたと思われていたらしいですね。

投稿: Khelljuhg | 2008.07.08 21:10

Khelljuhgさん

そのへんにありそうななさそうな(^^)
近所の植物園にあるのではないかと・・
ギフベニシダとオオイタチシダの両方あるところ
にはあるかもしれないらしいです

投稿: mari | 2008.07.08 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シビイタチシダ(オシダ科):

« サンカヨウ(メギ科) | トップページ | オトギリソウ(オトギリソウ科) »