« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008.06.30

ヤマボウシ(ミズキ科)

ヤマボウシがきれいです(白山市)。Yama
花びらのように見えるのは総ほう片です。総ほう片の中心に淡黄緑色の小さな花が密集してつきます。花弁と雄しべは4、花柱1。Yama2
Benthamidia japonica (Siebold et Zucc.) H.Hara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.29

コケイラン(ラン科)

林床でコケイランが咲いていました(白山市)。中国の蕙蘭に似て小型であることから。Kokei
がく片と側花弁は黄褐色披針形、唇弁は白色で紅紫色の斑点があります。Kokei2
Oreorchis patens (Lindl.) Lindl.
Oreorchisコケイラン属。oreos(岩)+Orchis(オルキス属)patens開出した

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.26

ジャノヒゲ(ユリ科)

団地の公園でジャノヒゲの花が咲いていました。Jya
花は下向きに咲き花糸はごく短い。子房半下位です。Jya2
Ophiopogon japonicus (Thunb.) Ker Gawl.
Ophiopogonジャノヒゲ属。oophio(蛇)+pogon(髭)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.25

ヒペリカム・カリキナム(オトギリソウ科)

団地で植栽のヒペリカム・カリキナム、もう終わりかけです。ブルガリア、トルコに分布する常緑低木。Hipe
花弁5、雄しべ多数。Hipe2
葉裏、網状の葉脈がはっきり見えます。Hipe3
Hypericum calycinum
Hypericum植物のギリシア名hyperikonに由来。calycinumがくの

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.24

ウサギアオイ(アオイ科)

畑の畦にウサギアオイの花が咲いていました。Usagi
花弁5、Usagi2
葉は5~7浅裂Usagi3
Malva parviflora L.
Malvaアオイ属。malache(軟らかくする)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.23

アメリカノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科)

アメリカノウゼンカズラの花が咲いていました。北アメリカ原産で花筒が長い。Ame
葉は奇数羽状複葉Ame2
Campsis radicans (L.) Seem.
Campsisノウゼンカズラ属。campsis(湾曲)radicans根を生ずる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.22

イタチハギ(マメ科)

道路の法面でイタチハギの花が咲いていました。Itati
花弁は旗弁のみで、翼弁と竜骨弁は退化しています。黄色の葯が目立ちます。Itati2
Amorpha fruticosa L.
Amorpha クロバナエンジュ属。amorphos(不格好)fruticosa低木状の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.20

クサレダマ(サクラソウ科)

団地の土手でクサレダマのつぼみがついていました。草刈り前に開花するといいのですが。マメ科のレダマに見立て、草レダマと名付けられました。Kusa
Lysimachia vulgaris L. var. davurica (Ledeb.) R.Knuth
Lysimachiaオカトラノオ属。マケドニア王Lysimachosに由来。vulgaris普通の

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.19

オオヒメワラビ(イワデンダ科)

枚方市でオオヒメワラビを見ました。中軸や羽軸には鱗片がほとんど残りません。Ohime
羽軸には翼があります。Ohime3
ソーラスOhime2
Deparia okuboana (Makino) M.Kato
学名の形容語は発見者の大久保三郎を記念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.18

スズサイコ(ガガイモ科)

団地の土手にスズサイコが出ていました。つぼみがついていました。名前は、つぼみが鈴に似ていて全体がセリ科のミシマサイコに似ていることによる。Suzu
Vincetoxicum pycnostelma Kitag.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.16

キンレンカ(ノウゼンハレン科)

キンレンカの花が咲いていました。葉は盾形で印象的です。お花は初めて見ました。甘くて柔らかく美味しいらしいです。食べてみたいですhappy01
Kin
花冠5裂。Kin2
萼5、後部の萼1枚に爪があります。Kin3
Tropaeolum majus
Tropaeolumノウゼンハレン属。tropacum(勝利)の縮小形。majusより大きい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.06.15

ノハラナデシコ(ナデシコ科)

道路の法面でノハラナデシコの花が咲いていました。Nohara
ピンクの花弁に白い斑点があります。Nohara2
Dianthus armeria L.
Dianthusナデシコ属。ギリシア神話の神Dios(ジュピター)+anthos(花)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.14

ザクロ(ザクロ科)

ザクロの花が咲いていました。Zakuro
花弁6、Zakuro2
萼は筒状、肉質で光沢があります。Zakuro3
Punica granatum L.
Punicaザクロ属。punicus(カルタゴの)granatumザクロ状果。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.13

マグワ(クワ科)

河原のマグワに実がついていました。別名カラヤマグワ。以前栽培されていたものが放置され野生化しています。果実は初めは白く、赤色から次第に黒紫色になります。この白いのは病気になっているのかと思っていました。Maguwa
集合果。肥大した花被片に包まれたそう果が集まったもの。熟すととってもおいしいですhappy01食べ出したら動けません。Maguwa2
Morus alba L.
Morusクワ属。クワの古ラテン名。alba白い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.12

イボタノキ(モクセイ科)

林縁のイボタノキの花が咲いていました。葉は長楕円形で全縁、先は丸みを帯びます。Ibota
花冠は筒状漏斗形、先は4裂します。雄しべ2。Ibota2
Ligustrum obtusifolium Siebold et Zucc.
obtusifolium鈍頭の葉ある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.11

ネズミモチ(モクセイ科)

団地の公園でネズミモチの花が咲いていました。花冠は筒状漏斗形、おしべ2、雄しべと花柱は花筒から突き出ます。Nezumi
Ligustrum japonicum Thunb.
Ligustrumイボタノキ属。Ligustrum vulgareの古名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.10

フェイジョア(フトモモ科)

フェイジョアの花が満開でした。Fei2
花弁4、花糸は長く赤い。花弁は肉厚で、食べると甘かったですhappy01Fei
Feijoa sellowiana Berg.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.09

サトメシダ(イワデンダ科)

Satome湿地にサトメシダが生えていました。葉身は三角形~卵状三角形です。
Satome2Satome3ソーラスは裂片の中肋寄りにつきます。包膜は長楕円形か鉤形、辺縁は細かく裂けます。
Athyrium deltoidofrons Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.08

モリムラマンネングサ(ベンケイソウ科)

寝屋川市の団地の石垣にモリムラマンネングサがたくさん生えていました。Mori
辺縁に微細な凸凹があります。Mori3
よく見るとお花が咲いていました。花は初めて見ました。花茎の葉は3輪生。うーん、分かりにくいです。Mori2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.07

シュンギク(キク科)

畑でシュンギクのお花を教えていただきました。頭花は径3~4cmの大きなお花です。Kiku2
Kiku
Glebionis coronaria (L.) Cass. ex Spach

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.06

ハブランサス・ツビスパサス(ヒガンバナ科)

近所のプランターでハブランサス・ツビスパサスの花が咲いていました。花被片6、葉は線状です。Habu
Habu2
Habranthus tubispathus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.05

キバナノマツバニンジン(アマ科)

団地の土手でキバナノマツバニンジンの花が咲いていました。Kibana
花弁5、Kibana2
Linum medium (Planch.) Britton
Linumアマ属。linon(糸)を語源とするアマの古ラテン名による。medium媒介物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.03

ハシリドコロ(ナス科)

林内でハシリドコロの暗紫色の花が咲いていました(白山市)全体にアルカロイドのスコポリンを含む有毒植物です。Hasiri
花冠の内面は淡緑黄色です。おしべ5、めしべ1。Hasiri2
Scopolia japonica Maxim.
Scopoliaハシリドコロ属。オーストリアのJ.A.Scopoli(1723-1788)への献名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.02

クジャクシダ(ホウライシダ科)

Kujyaku
林道にクジャクシダが生えていました。きれいな、見ると嬉しいシダですhappy01
Adiantum pedatum L.
pedatum鳥足状の

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.01

ツルマサキ(ニシキギ科)

ツルマサキが木についていました。(白山市)幼木の葉は表面の脈に沿って白色を帯び、テイカカズラの幼木に似ています。本年枝は緑色です。テイカカズラの枝は褐色です。Turu
Euonymus fortunei (Turcz.) Hand.-Mazz.
Euonymusニシキギ属。eu(良い)+onoma(名)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »