« イヌドクサ(トクサ科) | トップページ | ヤワラスゲ(カヤツリグサ科) »

2008.05.04

ウスベニチチコグサ(キク科)

団地の土手にウスベニチチコグサが生えていました。若いとき筒状花は総包片より低く、総包片の先は紅色でわかりやすいです。可愛い色ですUsu
Gamochaeta purpurea (L.) A.L.Cabrera
purpurea紫のの意

|

« イヌドクサ(トクサ科) | トップページ | ヤワラスゲ(カヤツリグサ科) »

コメント

北米原産なんですね。総包片の赤い種類は見たことがなかったので興味深いです。

投稿: Khelljuhg | 2008.05.05 02:02

Khelljuhgさん

古くなるとこの色が茶色っぽくなりわかりにくくなります。
近所ではよく見かけます。

投稿: mari | 2008.05.05 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウスベニチチコグサ(キク科):

« イヌドクサ(トクサ科) | トップページ | ヤワラスゲ(カヤツリグサ科) »