« ニガイチゴ(バラ科) | トップページ | クサイチゴ(バラ科) »

2008.04.25

ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科)

淀川でヤマネコノメソウが生えていました。果実は上半部ががく片より上に、下半部はがく片のしたにあり、上に裂け目ができて割れ、さかずきの形になり中に多くの種子を入れます。葉は互生です。Yama
Chrysosplenium japonicum (Maxim.) Makino
Chrysospleniumネコノメソウ属。chrysos(黄金)+splen(脾臓)

|

« ニガイチゴ(バラ科) | トップページ | クサイチゴ(バラ科) »

コメント

この仲間は湿り気の多い場所でよく見かけますね。ちょっと日陰になったところに生えてる気がします。

投稿: Khelljuhg | 2008.04.26 14:05

Khelljuhgさん

そうですね。
この仲間を見るとうれしいです(^^)

投稿: mari | 2008.04.26 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科):

« ニガイチゴ(バラ科) | トップページ | クサイチゴ(バラ科) »