« カナメモチ(バラ科) | トップページ | ムレスズメ(マメ科) »

2008.03.06

メタセコイア(ヒノキ科)

メタセコイアの冬芽は対生し卵形、芽鱗が12~16個あります。中国原産、三木茂博士が植物遺体に命名し、その後に発見されました。Meta
Metasequoia glyptostroboides Hu et W.C.Cheng
Metasequoiaメタセコイア属。meta(後の)+Sequoia(イチイモドキ属)

|

« カナメモチ(バラ科) | トップページ | ムレスズメ(マメ科) »

コメント

メタセコイア、大好きです。葉の形が鳥の羽のようで美しいですね。

投稿: Khelljuhg | 2008.03.08 12:14

Khelljuhgさん

きれいですね(^^)

投稿: mari | 2008.03.08 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタセコイア(ヒノキ科):

« カナメモチ(バラ科) | トップページ | ムレスズメ(マメ科) »