« ウスギモクセイ(モクセイ科)? | トップページ | ハクモクレン(モクレン科) »

2008.02.17

ヒマラヤスギ(マツ科)

団地を歩いていると雄花がたくさん落ちていました。何かしらと上を見るとヒマラヤスギの木が・・雄ずいは多数らせん状につきます。Hima
ルーペで見ると黄色の花粉がついていました。2葯胞があります。Hima2
Cedrus deodara (Roxb.) G.Don
Cedrusヒマラヤスギ属。アラビア語のkedron(力)から出たギリシア語のcedrosに由来。

|

« ウスギモクセイ(モクセイ科)? | トップページ | ハクモクレン(モクレン科) »

コメント

小学校の頃、校庭にヒマラヤスギの下で落ちた雄花を弄って遊んでいた記憶があります。

投稿: Khelljuhg | 2008.02.18 07:17

Khelljuhgさん

小学生の頃から植物と親しくされてていいです

ヒマラヤスギの雄花がこんなのだと初めて知り
ました。

投稿: mari | 2008.02.18 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤスギ(マツ科):

« ウスギモクセイ(モクセイ科)? | トップページ | ハクモクレン(モクレン科) »