« カツモウイノデ(オシダ科) | トップページ | シマイズセンリョウ(ヤブコウジ科) »

2008.01.16

ホウビカンジュ(ツルシダ科)

奄美の林道を歩いているとホウビカンジュが垂れ下がっていました。葉柄基部は赤褐色の鱗片を密生します。Houbi
ソーラスは葉柄から中肋へ向けて1/3位の位置に一列に並びます。Houbi2
Nephrolepis biserrata (Sw.) Schott
nephro-は腎臓lepisは鱗片biserrataは重鋸歯のの意

|

« カツモウイノデ(オシダ科) | トップページ | シマイズセンリョウ(ヤブコウジ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホウビカンジュ(ツルシダ科):

« カツモウイノデ(オシダ科) | トップページ | シマイズセンリョウ(ヤブコウジ科) »