« ハチジョウカグマ(シシガシラ科) | トップページ | ホシダ(ヒメシダ科) »

2007.12.23

ヤリノホクリハラン(ウラボシ科)

ヤリノホクリハランが群生していました。葉柄は翼がめだち、葉は下部が最も広いです。Yari
ソーラスは線形で斜上し、葉軸からふち近くまで達する。包膜はありません。Yari2
Colysis wrightii (Hook.) Ching

|

« ハチジョウカグマ(シシガシラ科) | トップページ | ホシダ(ヒメシダ科) »

コメント

着生するイメージがあったんですが、地面に生えているんですね。

投稿: Khelljuhg | 2007.12.25 23:19

Khelljuhgさん

これは植物園で埋め戻されたものです。
南の方に行かないと見れないと思ってましたので
地元で見れて嬉しかったです(^^)

投稿: mari | 2007.12.26 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤリノホクリハラン(ウラボシ科):

« ハチジョウカグマ(シシガシラ科) | トップページ | ホシダ(ヒメシダ科) »