« イヌタマシダ(オシダ科) | トップページ | サガリバナ(サガリバナ科) »

2007.11.30

チャボヘゴ(ヘゴ科)

やんばるの林内にチャボヘゴがありました。葉柄は暗褐色で光沢があります。Tyabo
ソーラスは中肋と辺縁の中間に並びます。Tyabo2
Cyathea metteniana (Hance) C.Chr. et Tardieu

|

« イヌタマシダ(オシダ科) | トップページ | サガリバナ(サガリバナ科) »

コメント

この仲間ではあまり大きくならない種類なんですね。

投稿: Khelljuhg | 2007.12.01 19:25

Khelljuhgさん

チャボヘゴは小型のものでもしっかりソーラスが
つくのでわかりやすいですね。

投稿: mari | 2007.12.01 21:45

ヘゴの仲間は熱帯を感じさせてくれる大好きなシダです。
奄美で葉が2m位になる大きなチャボヘゴを見たことがありますが、ヤンバルのは小型のようですね。

投稿: 石槻邦夫 | 2007.12.04 17:54

石槻邦夫さま

私も奄美で大型タイプのチャボヘゴを見ました。
奄美の方がチャボヘゴに合ってるのかも知れませんね(^^)

投稿: mari | 2007.12.04 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャボヘゴ(ヘゴ科):

« イヌタマシダ(オシダ科) | トップページ | サガリバナ(サガリバナ科) »