« ネムノキ(マメ科) | トップページ | センニンソウ(キンポウゲ科) »

2007.09.03

オシロイバナ(オシロイバナ科)

家のオシロイバナの花が咲いています。花弁はなく、萼が筒状になり雄しべ雌しべを包みます。雄しべ5、雌しべ1Osiroi
Osiroi2
Mirabilis jalapa L.
Mirabilisオシロイバナ属。mirabilis(不思議な)

|

« ネムノキ(マメ科) | トップページ | センニンソウ(キンポウゲ科) »

コメント

よく見るとキレイな形をしておりますね

投稿: 凡 | 2007.09.03 23:14

凡さん

ほんっときれいですね(^^)

どうして萼なのかと思いましたが、
花被が1輪しかない場合萼とよばれるんですって!!

下に見える緑色のは小苞です。

投稿: mari | 2007.09.04 21:11

瀬戸岡です。はじめましてyan3。
「花被が1輪しかない場合」というのは、花弁が一片と同じ意味なのでしょうか。
私には、赤いのが花弁で基部の緑のがガクに見えてしょうがないです。
また、いろいろ教えてください。

投稿: 瀬戸岡 強 | 2007.09.10 16:45

瀬戸岡 強さん

植物の神様だと思ってる方とよく似たお名前ですね(^^)

基部の緑色、私もガクと思いたいです。
ガクはおしべ、めしべを包み保護します。
この緑色の苞は包み方がゆるいのでガクにはならないの
かしら?と思っています。

観察あるのみ!!かもしれませんね(^^)

投稿: mari | 2007.09.10 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オシロイバナ(オシロイバナ科):

« ネムノキ(マメ科) | トップページ | センニンソウ(キンポウゲ科) »