« カラクサイヌワラビ(イワデンダ科) | トップページ | クジャクフモトシダ(コバノイシカグマ科) »

2007.07.10

ナツハゼ(ツツジ科)

ナツハゼの実が付いていました。液果、頂部には萼の落ちた跡がサクラの花のような模様になって残ります。
8月から10月に黒く熟します。おいしいです(^^)花序の軸に褐色の毛が多く腺毛がまじります。苞は披針形で先は鋭くとがり、果期にも残ります。Natuhaze
Vaccinium oldhamii Miq.
Vacciniumスノキ属。vacca(牡牛)の形容詞vaccinus(牡牛の)に由来。また、bacca(液果)の訛りとする説も
ある。

|

« カラクサイヌワラビ(イワデンダ科) | トップページ | クジャクフモトシダ(コバノイシカグマ科) »

コメント

これ、小学校のときに祖父から食べられると教わって食べてみたことがあります。甘酸っぱい実ですね。

投稿: Khelljuhg | 2007.07.11 18:58

Khelljuhgさん

食べられる実はうれしいですね!!

投稿: mari | 2007.07.11 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナツハゼ(ツツジ科):

« カラクサイヌワラビ(イワデンダ科) | トップページ | クジャクフモトシダ(コバノイシカグマ科) »