« イヌセンボンタケ(ヒトヨタケ科) | トップページ | キイボカサタケ(イッポンシメジ科) »

2007.07.23

キツネノハナガサ(ハラタケ科)

コナラ林内にキツネノハナガサが生えていました。とっても繊細で美しいキノコです。触ると傷んでしまいます。
いい名前ですね(^^)傘にひだがあり峰の部分に黄色の粉をつけます。膜質のつばがあります。Kitune_1
Leucocoprinus fragilissimus (Rav.) Pat.
leuco-白色のfragilis脆いの意

|

« イヌセンボンタケ(ヒトヨタケ科) | トップページ | キイボカサタケ(イッポンシメジ科) »

コメント

透明感があってとても綺麗ですね。小さいんでしょうか?

投稿: Khelljuhg | 2007.07.26 23:42

Khelljuhgさん

傘の直径は3cmくらいでした。
図鑑には繊弱な可憐なキノコと書かれてましたが本当に
その通りでした。

投稿: mari | 2007.07.27 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キツネノハナガサ(ハラタケ科):

« イヌセンボンタケ(ヒトヨタケ科) | トップページ | キイボカサタケ(イッポンシメジ科) »