« ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科) | トップページ | マンリョウ(ヤブコウジ科) »

2007.07.14

キヨスミヒメワラビ(オシダ科)

林下にキヨスミヒメワラビが生えていました。最下羽片の下向き第一小羽片は縮小します。Kiyosumi
葉柄に密に鱗片があります。若いときは白色半透明で、後に褐色を帯びます。Kiyosumi3
ソーラスKiyosumi2
Dryopsis maximowicziana (Miq.) Holttum et Edwards

|

« ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科) | トップページ | マンリョウ(ヤブコウジ科) »

コメント

葉の緑色や透き通った鱗片が綺麗ですね。

投稿: Khelljuhg | 2007.07.15 23:21

Khelljuhgさん

この鱗片は特徴がありますね。

投稿: mari | 2007.07.16 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キヨスミヒメワラビ(オシダ科):

« ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科) | トップページ | マンリョウ(ヤブコウジ科) »