« キイボカサタケ(イッポンシメジ科) | トップページ | ヒュウガミズキ(マンサク科) »

2007.07.25

テングタケ(テングタケ科)

林内にテングタケが生えていました(7月7日箕面)傘に白色のいぼが多数つきます。ひだは白色で密。
柄は白色。つぼとつばがあります。Tengutake
Amanita pantherina(DC.:Fr.) Krombh.

|

« キイボカサタケ(イッポンシメジ科) | トップページ | ヒュウガミズキ(マンサク科) »

コメント

僕はテングタケ科というとベニテングタケが思い浮かぶので傘が赤色のイメージがあるんですが、傘のいぼをみるとやっぱりテングタケ科ですね。

投稿: Khelljuhg | 2007.07.26 23:44

Khelljuhgさん

ベニテングタケ、きれいなきのこですね(^^)

投稿: mari | 2007.07.27 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テングタケ(テングタケ科):

« キイボカサタケ(イッポンシメジ科) | トップページ | ヒュウガミズキ(マンサク科) »