« ナヨクサフジ(マメ科) | トップページ | ガクウツギ(ユキノシタ科) »

2007.05.12

セイタカハハコグサ(キク科)

東寝屋川のコンクリートの間にびっしりとセイタカハハコグサが生えていました。葉は細く茎が針金のようにしっかりしています。セイタカハハコグサは名前は聞いていましたが、今まで気がつきませんでした。ハハコグサに比べしっかりして、ちょっと汚い感じ?Seitaka_2
花が伸び出しています。Seitaka2_1
Gnaphalium luteoalbum L.
Gnaphaliumハハコグサ属。古ギリシア名でgnaphallon(フエルト)に由来。

|

« ナヨクサフジ(マメ科) | トップページ | ガクウツギ(ユキノシタ科) »

コメント

これ、初めて見ました。最近はこの仲間の帰化植物がたくさんありますね。

投稿: Khelljuhg | 2007.05.14 01:22

khelljuhgさん

いろいろありますね。
毎年春になると何だったかしら?と思い出しています。

投稿: mari | 2007.05.14 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セイタカハハコグサ(キク科):

« ナヨクサフジ(マメ科) | トップページ | ガクウツギ(ユキノシタ科) »