« ツリガネカズラ(ノウゼンカズラ科) | トップページ | ハナニガナ(キク科) »

2007.05.07

コウヤワラビ(イワデンダ科)

淀川でコウヤワラビが栄養葉を展開していました。Kouya
展開前の栄養葉。Kouya2
葉は二形です。胞子葉は秋にでます。
Onoclea sensibilis L. var. interrupta Maxim.
sensibilisは感じやすいの意

|

« ツリガネカズラ(ノウゼンカズラ科) | トップページ | ハナニガナ(キク科) »

コメント

葉の形状がとても面白いですね。この時期はシダの新葉が一斉に開いて美しいですね。

投稿: Khelljuhg | 2007.05.09 02:24

khelljlughさん こんにちわ~(^^)

シダの目立ちや展開の様子はいろいろですね(^^)
赤ちゃんが伸びをするようなのもあり楽しいです。

投稿: mari | 2007.05.09 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コウヤワラビ(イワデンダ科):

« ツリガネカズラ(ノウゼンカズラ科) | トップページ | ハナニガナ(キク科) »