« ガクウツギ(ユキノシタ科) | トップページ | ツクバネウツギ(スイカズラ科) »

2007.05.14

コバンノキ(トウダイクサ科)

奈良県でコバンノキの花が咲いていました。Koban
雌雄同株です。雄花の萼片は暗紫色で4個。雄しべ2、基部に腺体4。雌花の萼片は淡緑色で平開しません、花柱3Koban2
Phyllanthus flexuosus (Siebold et Zucc.) Müll.Arg.
Phyllanthusコミカンソウ属。phyllon(葉)+anthos(花)flexuosusは波状のの意

|

« ガクウツギ(ユキノシタ科) | トップページ | ツクバネウツギ(スイカズラ科) »

コメント

小さな花がきれいに写ってますね。花がないときは複葉にみえますが、これって2分の1葉序なんですね。

投稿: 今晩の木 | 2007.05.22 18:08

七色いんこさん、どうもっ!!

コバンノキ、初めて見たときは羽状複葉かなって思いました。でもよく見ると一枚ずつの葉腋に芽がついていました。
2分の1葉序・・・180度開脚ですね(^^)

投稿: mari | 2007.05.22 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コバンノキ(トウダイクサ科):

« ガクウツギ(ユキノシタ科) | トップページ | ツクバネウツギ(スイカズラ科) »