« コツクバネウツギ(スイカズラ科) | トップページ | コガクウツギ(ユキノシタ科) »

2007.05.20

オオタニワタリ(チャセンシダ科)

鹿児島の人家の近くでオオタニワタリが生えてました。Ootani
ソーラスは葉軸と葉縁の間の2/3より外まで達しています。Ootani2
Asplenium antiquum Makino
antiquumは古代のの意

|

« コツクバネウツギ(スイカズラ科) | トップページ | コガクウツギ(ユキノシタ科) »

コメント

大きな株はとても迫力がありますね。園芸品種には変化葉のものもあるみたいですね。

投稿: Khelljuhg | 2007.05.21 12:25

khelljuhgさん

そうみたいですね。
まだ実際には見たことがありませんが(^^)

オオタニワタリ美味しいらしいですね(^^)

投稿: mari | 2007.05.21 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオタニワタリ(チャセンシダ科):

« コツクバネウツギ(スイカズラ科) | トップページ | コガクウツギ(ユキノシタ科) »