« ハナウド(セリ科) | トップページ | ヒイラギナンテン(メギ科) »

2007.05.28

キキョウソウ(キキョウ科)

河原でキキョウソウがきれいに咲いていました。葉は無柄の心臓形です。別名ダンダンキキョウ、この名前の方がわかりやすいかも。Kikyousou
花冠の紫色がきれいです。雄しべ5、めしべ1Kikyousou2
Triodanis perfoliata (L.) Nieuwl.
perfoliataは貫生葉のの意

|

« ハナウド(セリ科) | トップページ | ヒイラギナンテン(メギ科) »

コメント

これ、東京でもよく見かけます。花が鮮やかでよく目に留まりますね。

投稿: Khelljuhg | 2007.05.28 17:27

富十郎と申します。屋号は桔梗屋です。
美しい写真ありがとうごさんす。
シノニムのSpeculariaには窓の意がありますね。熟すと果実に小窓があくので、形態を表した良い名前だと思っていたのですが・・

投稿: 牧野富十郎 | 2007.05.29 11:47

Khelljuhgさん、どうもです(^^)

可愛いおはなですね(^^)
キキョウソウ、ヒナキキョウソウ、ヒナギキョウが毎年
こんがらがってしまいます(^^;)

桔梗屋さん、まいど(^^)

Speculariaは窓という意味ですか。
ナルホド!!

投稿: mari | 2007.05.29 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キキョウソウ(キキョウ科):

« ハナウド(セリ科) | トップページ | ヒイラギナンテン(メギ科) »