« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.31

ベニシダ(オシダ科)

団地の公園ではベニシダの芽立ちがたくさん出ています。中心のピンクがかった色がいいですね(^^)Beni_2
展開中した葉、いつ色が変わるのかしら?Beni2
Dryopteris erythrosora (D.C.Eaton) Kuntze
erythro-は赤の意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.30

トウモクレン(モクレン科)

団地を歩いているとトウモクレンの花も咲いています。Moku
外側の花被片3個は小さくがく状、内側の6個は花弁状です。
つぼみには葉がついています。Moku2
花被片の内側は白っぽい。Moku3
Magnolia liliiflora Desr. var. gracilis (Salisb.) Rehder

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.29

シデコブシ(モクレン科)?

団地の公園でシデコブシのように見えるのですが・・・花が咲いていました。ずーっとコブシだと思っていました・・・花は初めて見ました。いい香がします。Side
シデコブシは保育社の図鑑によるとがくは3個あり花弁より明らかに小さく狭い。
平凡社の図鑑にはがくと花弁の区別はないと書かれています。
Side2_1
保育社の図鑑によればシデコブシですが・・・ウーン、???
Magnolia stellata (Siebold et Zucc.) Maxim.
stellataは星状のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.28

ハクモクレン(モクレン科)

団地の公園のハクモクレンは満開です。花被片は9個あり、全て花弁状です。だから重たそうなのね(^^)Haku_1
Hakumoku3_1
中をのぞかせてもらうと、とってもいい香です(^^)Hakumoku2
Magnolia heptapeta (Buchoz) Dandy
hepta-は7の意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.27

コブシ(モクレン科)

団地の公園のコブシも咲き始めました。いい香がします(^^)開花前に小型の葉を1枚出します。外側の花被片3個は小さく、内側の6個は大きく花弁状です。Kobusi
Kobu
Magnolia kobus DC.
Magnoliaモクレン属。P.Magnol(1638-1715)への献名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.26

レッド・ロビン(バラ科)

近所の生け垣のレッド・ロビンの若葉の赤がきれいです。Red
レッド・ロビンはカナメモチとオオカナメモチの雑種です。
Photinia glabra (Thunb.) Maxim. x P. serratifolia (Desf.) Kalkman
Photiniaはphoteinos(輝く)に由来、glabraは無毛のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

ラッパズイセン(ヒガンバナ科)

庭のラッパズイセンも咲きはじめました。1茎1花です。Rappa
鼻を近づけるとスイセンより淡い香がします。Rappa3
Narcissus pseudonarcissus L.
pseudo-は偽のの意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.24

ショカツサイ(アブラナ科)

近所の空き地にショカッサイの花が咲いていました。葉の基部は茎を抱きます。Syo3
花アップ、がくも花弁も花柱も淡紫色。紫の君ね!!がくに毛があります。めしべ1、おしべ6、やくの先はそり返ります。Syo2
Orychophragmus violaceus (L.) O.E.Schulz
violaceusは紫紅色のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.23

サギゴケ(ゴマノハグサ科)

天王寺公園でサギゴケの花が咲いていました。ムラサキサギゴケの白花品です。ylistにはシロバナサギゴケという和名になっています。Sagi
花、アップ。おしべ4、めしべ1、めしべの先は2裂し、柱頭運動をします。下唇にはこん棒状の毛があります。Sagi2
Mazus miquelii Makino f. albiflorus (Makino) Makino
Mazusサギゴケ属。mazos(乳頭突起)に由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

ビワ(バラ科)

近所のビワの実がふくらんできました。Biwa_1
ナシ状果。はじめ綿毛がありのちに無毛。頂部にはがく片が残ります。Biwa2_1
Eriobotrya japonica (Thunb.) Lindl.
erio-は軟毛の意

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.21

ヤマザクラ(バラ科)

団地の公園ではヤマザクラの花が咲いていました。葉の展開とほぼ同時に花を咲かせます。この時期の葉は赤みを帯びます。この色もいいですね(^^)Yama_1
花、雄しべ、めしべ無毛。葉柄は無毛で密腺は上部にあります。Yama2_1
Cerasus jamasakura (Siebold ex Koidz.) H.Ohba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.20

スノーフレーク(ユリ科)

団地の公園でスノーフレークが咲いていました。Snow
花弁の縁の緑色が可愛いです(^^)外花被片3,内花被片3,雄しべ6,めしべ1,Snow2
もっと近づいてみると・・・ウーン、ぼやけてしまいました(^^;)葯に穴があいているのが見えます。Snow3
Leucojum aestivum L.
leuco-は白色のの意。aestivumは夏のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

オオヤハズエンドウ(マメ科)?

近所の花壇でカラスノエンドウの花が咲いていました。Karasu2_2
それにしても花が大きいです。花弁が22mmでした。オオヤハズエンドウでしょうか?Karasu
托葉Karasu3_1
Vicia sativa L.
Viciaスズメノエンドウ属。vincire(巻き付く)を語源とする植物名に由来。sativaは栽培されたの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

コナスビ(サクラソウ科)

道ばたにコナスビの花が咲いていました。茎に軟毛があります。Konasubi
花アップ、おしべ5、Konasubi2
Lysimachia japonica Thunb.
Lysimachiaオカトラノオ属。マケドニア王Lysimachosに由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.17

シロバナタンポポ(キク科)

近所の住宅の土手にシロバナタンポポの花が咲いていました。Sirobana
総包の外片は大きな角状凸起がありますSirobana3
Taraxacum albidum Dahlst.
Taraxacumタンポポ属。tharakhchakom(苦い草)に由来。albidum淡白色のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.14

ノミノフスマ(ナデシコ科)

田の畦にノミノフスマの花が咲いていました。Nomi
花弁の白がきれいです。花弁5、基部近くまで2裂します。Nomi2
Stellaria uliginosa Murray var. undulata (Thunb.) Fenzl
Stellariaハコベ属。stella(星)に由来。uliginosaは湿地に生ずる、undulataは波状のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.13

クサボケ(バラ科)

庭にクサボケの花が咲いていました。今の今までボケだと思っていました(^^;)葉の先は丸く鋸歯は鈍いです。Boke
花は両性花と雄花が混生します。
雄花Bokeo
両性花、花柱5Boker
Chaenomeles japonica (Thunb.) Lindl. ex Spach
Chaenomelesボケ属。chaino(開ける)+melon(リンゴ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

ヒサカキ(ツバキ科)

団地の公園に行くと強い香がしました。ヒサカキの花が咲いていました。花弁は帯黄白色で5、がく片は暗紫色で5Hisakaki
雌雄別株。雄花、おしべ12~15Hisa2
Eurya japonica Thunb.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.11

バイモ(ユリ科)

庭でバイモの花が咲いていました。Baimo
花の外側に緑色条紋があり、内側には紫色網目脈があります。おしゃれです(^^)花被片6、おしべ6。実を見たことがありません。雄花?Baimo2
Fritillaria thunbergii Miq.
Fritillariaバイモ属。fritillus(サイコロを入れる筒)に由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.10

ミミナグサ(ナデシコ科)

田の畦でミミナグサが生えていました。葉は濃緑色で両面に毛があります。全草に腺毛は少ないMimi
がく片は紫色に染まることが多いです。Mimi2
Cerastium fontanum Baumg. subsp. vulgare (Hartm.) Greuter et Burdet var. angustifolium (Franch.) H.Hara
Cerastiumミミナグサ属。cerastes(角状の)に由来。fontanum泉を好む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.09

アレチマツヨイグサ(アカバナ科)

駐車場にアレチマツヨイグサのロゼットが生えていました。Areti_1
根生葉の先は尖り、中央脈はしばしば赤色を帯びます。
Oenothera parviflora L.
Oenotheraマツヨイグサ属。oinos(酒)+ether(野獣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.08

ジンチョウゲ(ジンチョウゲ科)

ジンチョウゲの花がさいていました。いい香がします。Jintyouge_1
中を見せてもらいました。Jintyouge2
めしべ1柱頭は頭状、おしべ8。花は形態的には両性だが、結実する株と結実しない株があるため雌雄別株ともいわれる。「樹に咲く花」
Daphne odora Thunb.
Daphneはギリシア神話に登場する女神の名で、月桂樹の古ギリシア名です。odoraは芳香あるの意

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.07

イヌガラシ(アブラナ科)

駐車場の石のすき間にイヌガラシが葉を広げています。Inu_3
羽状に裂けるものもありますが、スカシタゴボウに比べ中途半端な感じ?Inu2_2
Rorippa indica (L.) Hiern

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.06

スカシタゴボウ(アブラナ科)

田の畦のスカシタゴボウのロゼットSukasi
葉は羽状に深く裂けます。
Rorippa palustris (L.) Besser
Rorippaイヌガラシ属。saxonの古名rorippenのラテン語化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.05

オオバコ(オオバコ科)

田の畦にオオバコが葉を広げていました。平行する5大脈が目立ちます。Oobako
Plantago asiatica L.
Plantagoオオバコ属。planta(足跡)に由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.04

ユキヤナギ(バラ科)

庭のユキヤナギの花が咲き始めました。Yuki
可愛いお花です(^^)花弁5、基部の内側に黄色の蜜線があります。Yuki2
Spiraea thunbergii Siebold ex Blume
Spiraeaシモツケ属.speira(螺旋)に由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.03

コオニタビラコ(キク科)

田んぼでコオニタビラコの花が咲いていました。春の七草の「仏の座」です。Kooni
頭花アップ、舌状花のみよりなる、冠毛はありません。Kooni2
根生葉は頭大羽状に深裂します。Kooni3
Lapsanastrum apogonoides (Maxim.) J.H.Pak et K.Bremer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.02

カクレミノ(ウコギ科)

大阪の中自然の森でカクレミノが植栽されています。Kakure
冬芽は三角形、黄緑色。Kakure2
Dendropanax trifidus (Thunb.) Makino ex H.Hara
Dendropanaxカクレミノ属。dendron(樹木)+Panax(トチバニンジン属)trifidusは3中裂のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.01

アセビ(ツツジ科)

団地の植え込みのアケボノアセビ(アセビの品種で花が淡紅色)のつぼみがふくらんできました。Asebi_1
つぼみアップAsebi2
Pieris japonica (Thunb.) D.Don ex G.Don subsp. japonica
Pierisアセビ属。ギリシア神話の女神Pierisに由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »