« シロヤマブキ(バラ科) | トップページ | ツワブキ(キク科) »

2007.01.28

ホソバカナワラビ(オシダ科)

交野のホソバカナワラビの栄養葉、頂羽片状になり裁可羽片の下向き第一小羽片は特に長く伸長します。根茎をひきます。Hosoba3_2
葉はやや二形、胞子葉は栄養葉より細く色が濃いです。Hosoba_1
ソーラスは中肋近くにつきます。Hosoba2_1
Arachniodes aristata (G.Forst.) Tindale
aristataはのぎのあるの意

|

« シロヤマブキ(バラ科) | トップページ | ツワブキ(キク科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホソバカナワラビ(オシダ科):

« シロヤマブキ(バラ科) | トップページ | ツワブキ(キク科) »