« スズメノヒエ(イネ科) | トップページ | シュレーゲルアオガエル(アオガエル科) »

2006.08.16

カモノハシ(イネ科)

団地の土手にカモノハシが生えていました。カモノハシといえば海岸に生えるものかと思っていました(^^;)ケカモノハシとは茎の節が無毛ということで区別されますKamonohasi
小穂は柄の長い第一小穂と、短い第二小穂が対になってつきます。Kamonohasi3
長柄の小穂は2個の雄性小花からなり、短柄の小穂は1個の両性小花と1個の雄性小花からなるKamonohasi2
Ischaemum aristatum L. var. crassipes (Steud.) Yonek.
Ischaemumはischaimos(止血)aristatumはのぎのあるの意

|

« スズメノヒエ(イネ科) | トップページ | シュレーゲルアオガエル(アオガエル科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カモノハシ(イネ科):

« スズメノヒエ(イネ科) | トップページ | シュレーゲルアオガエル(アオガエル科) »