« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.30

セイタカアワダチソウ(キク科)

セイタカアワダチソウも空き地でよく見られます。葉をもむといいにおいがします。Seitaka
人には嫌われているらしい?アワちゃんも虫には好かれるようでアブラムシやアワダチソウグンバイもたくさん付いています。Gunbai
Solidago altissima L.
Solidagoはsolidus(完全な)+ago(状態)の意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.29

タイサンボク(モクレン科)

団地の公園でタイサンボクの立派な花が咲いています。いい香りがします(^^)Taisanboku
Magnolia grandiflora L.
grandiは大きい、-floraは、花のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.28

オオアレチノギク(キク科)

オオアレチノギクは空き地やアスファルトのすき間等によく生えています。Ooareti_1
葉は両面に短毛が多く触るとふわっとOoaretiha
しています。
Conyza sumatrensis (Retz.) E.Walker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.27

アカメガシワ(トウダイグサ科)

アカメガシワの雄花の黄色に引きこまれます。Akamegasiwa
雌雄別株、雄花は、苞のわきに数個ずつつきます。雄しべ多数。Akame2
Mallotus japonicus (L.f.) Müll.Arg.
Mallotusはmallotosは長軟毛のあるの意

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.26

イモカタバミ(カタバミ科)

イモカタバミの花が咲いています。Imo
花アップ、やくは黄色です。Imo2
花サイドImo3
Oxalis articulata Savigny
Oxalisはoxysは酸い、articulataは関節があるの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.25

シャシャンボ(ツツジ科)

団地の公園でシャシャンボの花が咲いています。Syasyanbo
花アップ、花冠の外面は軟毛が密生、花柄の基部の葉状の苞が目立ちます。Syasyanboup
Vaccinium bracteatum Thunb.
bracteatumは苞葉のあるの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.24

ヒメムカシヨモギ(キク科)

あちこちで立派にヒメムカシヨモギが葉を広げています。上方の葉はオオアレチノギクに比べ多いです。Himemukasiyomogi
葉は緑色、縁に長毛がありますHimemukaha
Conyza canadensis (L.) Cronquist

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.23

ハキダメギク(キク科)

庭にハキダメギクがさいています。Hakidame
頭花、萼や花柄に腺毛がありますHakidame2
舌状花に冠毛があります。
Galinsoga quadriradiata Ruiz et Pav.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.22

アレチノギク(キク科)

アスファルトのすきまからアレチノギクが生えています。上方の葉は細くねじれますAretinogiku
頭花Areti3
Conyza bonariensis (L.) Cronquist

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.21

オオバノハチジョウシダ(イノモトソウ科)

オオバノハチジョウシダは湿気のあるところに生えます。Oobanohati
羽片アップOobauhen
ソーラスは裂片のふちにつきます。Oobasora
Pteris excelsa Gaudich.
excelsaは高いの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.20

ミズタビラコ(ムラサキ科)

林道にミズタビラコの花が咲いていました。Mizutabirako
分果はMizutane
Trigonotis brevipes (Maxim.) Maxim. ex Hemsl.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

サカキ(ツバキ科)

サカキの花が咲いていました。いい香りがします。Sakaki
花アップ、めしべ1、おしべ多数Sakakihana
Cleyera japonica Thunb.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.18

エンシュウベニシダ(オシダ科)

エンシュウベニシダはマルバベニシダに似ていますが、もう少し質を薄くしてのばした感じです。Ensyu
最下羽片Ensyu3
胞膜は白色です。マルバベニシダは赤色です。Ensyusora
Dryopteris medioxima Koidz.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

オニスゲ(カヤツリグサ科)

オニスゲは果胞が大きく印象的なスゲです。Onisuge
頂小穂は雄性、果胞は大型無毛Onisuge2
Carex dickinsii Franch. et Sav.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.16

ペラペラヨメナ(キク科)

ペラペラヨメナが野生化しています。可愛いお花です。Perapera
Erigeron karvinskianus DC.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.15

ハマボウ(アオイ科)

ハマボウが住宅地にあります。朔果には褐色の毛が密生しています。Hamabou
中には4~5mmの腎臓形の種子Hamabousyusi
Hibiscus hamabo Siebold et Zucc.
Hibiscusは古代ローマの植物名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.14

ケアクシバ(ツツジ科)

ケアクシバの花が咲いていました。姿が可愛いです(^^)枝は平たいです。Akusiba
Vaccinium japonicum Miq. var. ciliare Matsum. ex Komatsu
ciliareは縁毛のあるの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

ミコシガヤ(カヤツリグサ科)

八幡の河川敷にミコシガヤが生えてました。 苞は花序より長いですMikosigaya
果胞の縁は上半部に幅広い翼があります。Mikosigaya3
Carex neurocarpa Maxim.
neurocarpaは有脈果のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.12

ウマゴヤシ(マメ科)

ウマゴヤシの果実がついていました。Umagoyasi
中を見ると4mm位の種子が入っていました。Umagoyasi2
Medicago polymorpha L.
Medicagoは小アジアの王国名Mediaに由来。polymorphaは多形のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.11

コアジサイ(ユキノシタ科)

コアジサイの花の淡青色がきれいですKoajisai
Hydrangea hirta (Thunb.) Siebold et Zucc.
Hydrangeaはhydro(水)+angeion(容器) hirtaは毛があるの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

ヒメジョオン(キク科)

ヒメジョオンも、団地のあちこちで咲いています。Hime_1
舌状花の割合が大きく紫色がかっていますHimehana
茎は粗い毛がはえていますHimekuki_1
Himeha
Erigeron annuus (L.) Pers.
annuusは一年生のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

コマツナギ(マメ科)

団地の土手でコマツナギの花も咲き出しました。Komatunagi_
Indigofera pseudotinctoria Matsum.
Indigoferaはindigo(藍)+fero(有する)pseudotinctoriaはpseudo(偽の)tinctoria(染色の)の意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.08

ヘラバヒメジョオン(キク科)

団地にヘラバヒメジョオンの花が咲いています。Heraba
頭花の筒状花の直径が舌状花より長いHeraba4
下部の葉Heraba3
茎は伏した毛がありざらつくHeraba2_1

Erigeron strigosus Muhl. ex Willd.
strigosusは剛毛のあるの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.07

ラカンマキ(マキ科)

近所の庭のラカンマキの雄花。丁度花粉がでています。雌雄別株Rakanmaki
Podocarpus macrophyllus (Thunb.) Sweet var. maki Endl.
Podocarpusはpodos,pous(足)+carpos(果実) macrophyllusは大きい葉のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

ウシハコベ(ナデシコ科)

ウシハコベはハコベより咲き出す時期が遅いです。なぜか家の近所では見つからなかったです。Usihakobe
ガク片5、花弁5、おしべ10、めしべ1、5本の花柱
Stellaria aquatica (L.) Scop.
aquaticaは水生のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.05

ビヨウヤナギ(オトギリソウ科)

団地でビョウヤナギもたくさん植えられています。Byouyanagi
Byouyanagihana
葉裏、細脈まで見えますByouyanagihaura_
Hypericum monogynum L.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.04

キンシバイヒドコート(オトギリソウ科)

団地でキンシバイがきれいに咲いています。Kinsibai
Kinsibaiha
葉裏Kinsibaihaura
Hypericum patulum Thunb. cv.Hidcote
Hypericumは植物のギリシア名hyperikonに由来、patulumはわずかに開いたの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

ヒナギキョウ(キキョウ科)

団地にヒナギキョウの可愛い花が咲いています。花は枝先に1個ずつつつきます。おしべ5、めしべ1、花柱の先3裂
Hinagikyou
子房下位ですHinagikyou2
Wahlenbergia marginata (Thunb.) A.DC.
Wahlenbergia はG.Wahlenberg(1780-1851)への献名。marginataは縁取りしたの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.02

スイカズラ(スイカズラ科)

スイカズラの花が咲いていました。いい香りがします。花は2個ずつつくものが多い。おしべ5、花柱1、ほうは葉状Suikazura
サイド、花筒は有毛Suikasaide
Lonicera japonica Thunb.
Lonicera はドイツのA.Lonitzer(1528~1586)への献名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.01

トケイソウ(トケイソウ科)

近所の庭でトケイソウの立派な花が咲いています。Tokeisou
花UPTokeisouup
副花冠が花冠とがくの中間にありますTokeisousaide

Passiflora caerulea L.
caeruleaは青色のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »