« アリマウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) | トップページ | ヒルザキツキミソウ(アカバナ科) »

2006.05.08

アオスゲ(カヤツリグサ科)

正真正銘のア・オ・ス・ゲ。雄小穂は太め、突き出る。雌小穂の芒は長い。果胞の毛があるAosuge
似たものにメアオスゲ、ノゲヌカスゲ、ヌカスゲ等があります。
メアオスゲは根際に雌小穂がでます。雄小穂は突き出る。雄小穂は細め。果胞に毛がある。
ノゲヌカスゲは雄小穂は雌小穂に埋もれるようにつく。果胞の毛はないか少ない。
ヌカスゲは雄小穂は線形で突き出る。雌小穂のりんぺんの芒は突出しない。果胞に毛がない。

|

« アリマウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) | トップページ | ヒルザキツキミソウ(アカバナ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオスゲ(カヤツリグサ科):

« アリマウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) | トップページ | ヒルザキツキミソウ(アカバナ科) »