« ベニシダ(オシダ科) | トップページ | ミゾシダ(ヒメシダ科) »

2006.04.17

アオスゲ(カヤツリグサ科)

コンクリートのすき間からアオスゲがでていました。Ao
アップすると、頂小穂は雄性、側小穂は雌性。雌鱗片に長い芒があるのが特徴ですAo2
Carex leucochlora Bunge
leuco-は白色の意chlorは帯緑黄色

|

« ベニシダ(オシダ科) | トップページ | ミゾシダ(ヒメシダ科) »

コメント

ごぶさたしています。先日、Tさんにノゲヌカスゲを教えてもらいました。写真の雄小穂はアオスゲより細く見えるような気がするのですが、どうでしょうかね。

投稿: 甘々 | 2006.04.23 23:59

甘々さん、コメントどうもです(^^)
確かに細い感じがしますネ。
近畿大学の構内で、写真を撮りました。
標本はとっていませんので確かめようが
ありません(^^;)また、いく機会があれば・・・

投稿: mari | 2006.04.24 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオスゲ(カヤツリグサ科):

« ベニシダ(オシダ科) | トップページ | ミゾシダ(ヒメシダ科) »