« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006.04.30

コケリンドウ(リンドウ科)

コケリンドウの可愛いお花が咲いていました。Kokerinndou4138
がく裂片の先がそり返るのが特徴ですKokerinndou4130
花アップ、おしべ5、めしべ1Kokerinndou4140
Gentiana squarrosa Ledeb.
GentianaはIllyriaの王Gentius(B.C.500頃)に由来。squarrosaはちじれたの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.29

ミヤマウグイスカグラ(スイカズラ科)

宝塚市切畑にミヤマウグイスカグラの花が咲いていましたMiyamauguisukagura4112
腺毛が目立ちますMiyamauguisukagura4114
花アップMiyamauguisukagura4116
Lonicera gracilipes Miq. var. glandulosa Maxim.
Loniceraはドイツ人のA.Lonitzer(1528-1586)への献名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.28

ホオベニオオベニシダ(オシダ科)

ホオベニオオベニシダHoobenioobenisida3995
葉裏を見ると、胞膜に紅色がはいっていますHoobenioobenisida3997

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.27

シロヤマブキ(バラ科)

庭のシロヤマブキが咲いていました。対生ですSiroyamabuki4030
花アップ、花弁4,雄しべ多数、雌しべ図鑑で見ると4私が見たのは6Siroyamabuki4033
花の後残ったがくSiroyamagaku4042
Rhodotypos scandens (Thunb.) Makino
scandensは、はい上がるの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.26

ミヤマガマズミ(スイカズラ科)

香里団地の公園にミヤマガマズミの花が咲いていました。Miyamagamazumi3957
アップすると、花冠は5中裂、雄しべ5、花柱1、ガク片5Miyamagamazumi3958
葉は対生、葉柄は絹毛がありますが脱落しますMiyamagamazumi3961
Viburnum wrightii Miq.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.25

エリマキハコベ(スベリヒユ科)

エリマキハコベの苗をいただきました。花が咲くとエリマキハコベという名前が納得できます。Erimakihakobe
花をアップすると、花弁5、雄しべ5Erimakifl
ツキヌキヌマハコベという和名があります。
Montia perfoliata (Donn ex Willd.) Howell
MontiaはイタリアのG.Monti(1682~1760)への献名。
perfoliataは貫生葉のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.24

ゼンマイ(ゼンマイ科)

ゼンマイの胞子葉と栄養葉が伸びていました。Zenmai3900

胞子は緑色ですZenmai3901
Osmunda japonica Thunb.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.21

タチイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)

タチイヌノフグリは茎は文字通り立っています。花は柄がありません。果実は縁に腺毛があります。Tati
Veronica arvensis L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.20

ノボロギク(キク科)

植え込みにノボロギクが生えていました。Noboro
頭花は筒状花だけです。総包の外片は三角形で黒色Noboro2
葉は濃緑色で光沢がありますNoboroha
Senecio vulgaris L.
Senecioはsenex(老人)に由来、vulgarisは普通のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.19

マルバベニシダ(オシダ科)

マルバベニシダの芽立ちです。ベニシダと同じ赤軸です。図鑑によるとマルバベニシダは葉柄の鱗片は赤褐色、ベニシダは暗褐色Maruba
Dryopteris fuscipes C.Chr.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

ミゾシダ(ヒメシダ科)

ミゾシダの葉が展開しかけています。ミゾシダのイナバウアーだわ(^^)Mizo
Stegnogramma pozoi (Lag.) K.Iwats. subsp. mollissima (Fisch. ex Kunze) K.Iwats.
mollisは柔軟毛のあるの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

アオスゲ(カヤツリグサ科)

コンクリートのすき間からアオスゲがでていました。Ao
アップすると、頂小穂は雄性、側小穂は雌性。雌鱗片に長い芒があるのが特徴ですAo2
Carex leucochlora Bunge
leuco-は白色の意chlorは帯緑黄色

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.16

ベニシダ(オシダ科)

ベニシダの葉が展開しかけています。この形と色、ユーモラスで可愛いです(^^)Beni_1
Dryopteris erythrosora (D.C.Eaton) Kuntze

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

クロカワズスゲ(カヤツリグサ科)

近所の土手にクロカワズスゲがはえていました。根茎を引きます。Kurokawa
小穂は雄雌性で上部に雄花、基部に雌花をつけるKurokawa2
Carex arenicola F.Schmidt
arenicolaは砂地の住人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

イワヒメワラビ(コバノイシカグマ科)

イワヒメワラビの葉が展開してきています。シダの葉の展開の様子は種類により違います。それを観察すると面白いですよとお聞きしました。本当だゎ。イワヒメワラビは最下羽片が展開してから葉身が伸びていくのねIwahime
白い毛が目立ちます。中軸に溝があります。
Hypolepis punctata (Thunb.) Mett. ex Kuhn
punctata は細点あるの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.13

ハナズオウ(マメ科)

ハナズオウの花が満開です。マメ科なのね~(^^)雄しべは10本Hana
Cercis chinensis Bunge
chinensisは支那のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

イノデ(オシダ科)

イノデの芽が、でかけています。Inode
葉軸の鱗片は狭~広ネクタイ型、下部の鱗片は幅が広いです。褐色、ソーラスは中間生。
Polystichum polyblepharon (Roem. ex Kunze) C.Presl
polyblepharonはpoly-は多いblepharoは縁毛の意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.11

ツクシ(トクサ科)4月9日

胞子嚢穂をつける茎はツクシとよばれます。胞子は緑色です。土手や空き地にツクシがたくさんはえていました。Dsc03227
ツクシで染められたそうです。いい色ですね~(^^)Dsc03233
Equisetum arvense L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.10

ヒメスミレ(スミレ科)

観察会で空き地にヒメスミレがたくさん咲いていました。Hime
花は側弁の内面に毛があります。Hime2
葉は三角状披針形です。Dsc03240



Viola inconspicua Blume subsp. nagasakiensis (W.Becker) J.C.Wang et T.C.Huang
inconspicuaは目立たないの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

ミドリベニシダ(オシダ科)

ミドリベニシダはベニシダに似ていますが包膜が紅色になりません。Midori
芽立ちの軸が緑色です。これがなければミドリベニシダとわからなかった(^^;)Midome
典型的な形のミドリベニシダMidori_1

最下羽片はMidoriu
Dryopteris erythrosora (D.C.Eaton) Kuntze f. viridisora (Nakai ex H.Itô) H.Itô
viridieは緑色のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

オオベニシダ(オシダ科)

よくみるとオオベニシダの芽がでてきてます。Oobeni
芽立ちは緑です。Oobefi
最下羽片に柄があります。Oobeniu
ベニシダ、オオベニシダの芽立ちは同じ頃ですが、トウゴクシダの芽立ちは遅いです。
Dryopteris hondoensis Koidz.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.07

ハクモクレン(モクレン科)

団地の公園のハクモクレンの花が満開です。後の木はコブシです。Hakukobu
ハクモクレンの花Haku
コブシの花、基部に一枚の若葉がつきますKobu_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.06

ベニシダ(オシダ科)

ベニシダの芽立ちBeni
芽立ちは赤いです。だからベニシダなのね~(^^)Benime
アップするとBeniup






最下第一小羽片が短いですBeniu
Dryopteris erythrosora (D.C.Eaton) Kuntze
erythro-は赤の意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

カナメモチ(バラ科)

カナメモチの若葉が赤くてきれいですKaname
Photinia glabra (Thunb.) Maxim.
Photiniaはphoteinos(輝く)に由来、glabraは無毛のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

ヒイラギナンテン(メギ科)

近所でヒイラギナンテンの花が咲いていました。いい香りがしますHiiragi
花をアップするとHiiragi2
Mahonia japonica (Thunb.) DC.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.03

メコノプシス・ベトニキフォリア(ケシ科)

咲くやこの花館の秘境の花、青いケシKesi
Meconopsis betonicifolia Franch.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.02

カエンボク(ノウゼンカズラ科)

咲くやこの花館でカエンボクが咲いていました。名前通りの花ですね(^^)Kaen
Spathodea campanulata P.Beauv.
campanulataは鐘型のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.01

ハナミズキ(ミズキ科)

街路樹のハナミズキの冬芽が目立っています。Hanami
葱坊主型の花芽Hanami2
とんがった葉芽、Hanami3
Benthamidia florida (L.) Spach

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »