2019.09.16

ギンヤンマ(ヤンマ科)

植物園でギンヤンマがとびまわっていました。

大きくて青色がかってかっこいいです。

なかなかとまってくれませんが産卵のためか

オスとメスが連結して留まってくれました。

Ginyanma

腹の根元がオスは青色、メスは黄緑色をしています。

Ginyanma2

別のオスのギンヤンマが邪魔をしにきますがガンバレ!

| | コメント (0)

2019.09.10

シロネ(シソ科)

植物園でシロネが咲いていました。

根茎は太くて白いのでシロネとよばれます。

Sirone

小さな唇形花が葉の基部につきます。

上唇はごく浅く2裂、下唇は3裂します。雄しべ2。

Sirone2

Lycopus lucidus Turcz. ex Benth.

| | コメント (0)

2019.09.05

シャンプーノキ(ゴマ科)

植物園でシャンプーノキの花が咲いていました。

この葉を水に浸したものを現地の人がシャンプーに使うことから

シャンプーの木と呼ばれます。

動物がこの実にひっかかってしまうと血だらけになることから

ライオン殺しともいわれます。

Shampoo

花は黄色く合弁の筒状花です。

Shampoo2          Shampoo3

| | コメント (0)

2019.08.29

ガガブタ(ミツガシワ科)

植物園でガガブタの花が咲いていました。Gagabuta

花冠は5裂、白色。中心部は黄色で、裂片のへりはふさのように裂けます。

雄しべ5、雌しべ1。

Gagabuta2

Nymphoides indica (L.) Kuntze

| | コメント (0)

2019.08.25

ヘビウリ(ウリ科)

久しぶりに植物園に行くとヘビウリに長い実ができていました。

Hebi         Hebi2

Trichosanthes anguina L.


Trichosanthes カラスウリ属。

thrix, trichos(毛)+anthos(花)

| | コメント (0)

2019.08.19

オウレンシダ(コバノイシカグマ科)

伊吹山でオウレンシダがでていました。

オウレンは羽片の形がオウレンの葉に似ていることによります。

Ouren2

ソーラスは葉縁にでき、包膜はコップ形です。

                  Ouren

Dennstaedtia wilfordii (T.Moore) Christ

| | コメント (0)

2019.08.15

イブキフウロ(フウロソウ科)

イブキフウロが咲いていました(伊吹山)。

花弁の先が切れ込みます。Ibuki2_20190815195201

がく片に開出毛があります。

Ibuki_20190815195201

Geranium yesoense Franch. et Savat. var. lobatodentatum Takeda

 

| | コメント (0)

2019.08.13

キオン(キク科)

キオンが咲いていました(伊吹山)。

Kion

多数の頭花を散房状につけます。

舌状花5。

Kion2 

Senecio nemorensis L.

nemorensis  森に生じる

 

| | コメント (0)

2019.08.11

ヒヨクソウ(オオバコ科)

伊吹山でヒヨクソウの花が咲いていました。

花は葉腋からでる長い花序に多数並んでつきます。

Hiyoku2    Hiyoku

Veronica laxa Benth.

 

| | コメント (0)

2019.08.08

イソノキ(クロウメモドキ科)

湿地でイソノキに赤い実がついていました(滋賀県)。

核果。赤色から紫黒色に熟します。

Iso2    Iso3

Frangula crenata (Siebold et Zucc.) Miq.

 

| | コメント (0)

«ミヤマウメモドキ(モチノキ科)