2018.07.11

ベニオオイタチシダ(オシダ科)

園地の管理道でベニオオイタチシダがありました。
イタチシダの仲間では葉質が薄い感じです。
最下第一小羽片があまり長くなりません。
ハチジョウベニシダの性質を受けついでいるということです。

Beniooitati

苞膜はしばしば赤みを帯びるそうですが、これは白色でした。

Beni2

Dryopteris erythrovaria

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.06

インドソケイ(キョウチクトウ科)

植物園でインドソケイの花が咲いていました。
いい香りがします。

淡紅色あるいは赤色の美しい花をつけます。
枝葉を傷つけると有毒な白い液汁がでます。
花弁が厚く花もちが良いためハワイではレイによく使われます。

Indo2


Indo





Plumeria rubra L. 'Acutifolia'

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.29

ギンバイカ(フトモモ科)

植物園でギンバイカが咲いていました。別名ギンコウバイ。
地中海沿岸から南西ヨーロッパ原産の常緑低木。
ギリシアやローマ時代から栽培されています。
葉は強い香があります。

Ginbaika


花は白色で梅花状、雄しべ多数。可愛いお花です。

Ginbaika2






Myrtus communis L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.22

コヒルガオ(ヒルガオ科)

植物園でコヒルガオがたくさん咲いていました。

Kohirugao


花の色は淡く、包葉の先はとがり、花柄の上部に縮れたひれがあります。

Kohirugao2

基部左右の耳は中央裂片に対しほぼ直角にはりだします。

Kohirugao3_2

Calystegia hederacea Wall.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.20

フユボダイジュ(アオイ科)

植物園でフユボダイジュの実がついていました。
落葉高木。高さ30mに達します。葉や花はハーブとして用いられるほか茶の代用品としても使われています。

Fuyu


果序の柄には総苞葉がつきます。

Fuyu2






Tilia cordata Mill.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.16

アブラチャン(クスノキ科)

植物園でアブラチャンの実がついていました。
種子や樹皮は油を多く含み、生木でもよくもえるところからつけられた名前。チャンは瀝青のころで、ピッチやコールタール等の総称。

Abura2

液果は球形で、9~10月に黄褐色に熟します。

Abura





Lindera praecox (Siebold et Zucc.) Blume

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.13

ゴンズイ(ミツバウツギ科)

園地の管理道でゴンズイの袋果がふくらんでいました。

Gonzui

袋果は半月形です。果皮は肉質で厚く秋に赤く熟します。

Gonzui2





Euscaphis japonica (Thunb.) Kanitz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.09

ニガイチゴ(バラ科)

ニガイチゴの実がついていました(四条畷)。
食べてみると水っぽかったです。

Niga

葉は3裂、葉裏は粉白色を帯びます。

Niga2_2






Rubus microphyllus L.f.

Rubus キイチゴ属。 本属植物のラテン名に由来。
microphyllus 小さい葉の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.06

クジャクサボテン(サボテン科)

近所でゴージャスなお花が咲いていました。
クジャクサボテンとは交雑の進んだ園芸品種群の総称で、花色は白、ピンク、黄、赤など変化に富みます。
扁平な葉状茎を短い棒状の茎の上につけます。


Epiphyllum

Epiphyllum2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.03

フェイジョア(フトモモ科)

庭のフェイジョアが今年はたくさん花が咲きました。
実ができるかしら。楽しみ楽しみ。

Feiyoa

花弁4、雄しべが多数、長くてきれいです。
雌しべ1。
雄しべ数えてみると60本くらいありました。
花弁の白と雄しべの赤がきれいです。
花弁は肉厚で甘くて美味しいです。


Feijyoa2





Feijoa sellowiana Berg.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«シライトソウ(シュロソウ科)