2019.08.19

オウレンシダ(コバノイシカグマ科)

伊吹山でオウレンシダがでていました。

オウレンは羽片の形がオウレンの葉に似ていることによります。

Ouren2

ソーラスは葉縁にでき、包膜はコップ形です。

                  Ouren

Dennstaedtia wilfordii (T.Moore) Christ

| | コメント (0)

2019.08.15

イブキフウロ(フウロソウ科)

イブキフウロが咲いていました(伊吹山)。

花弁の先が切れ込みます。Ibuki2_20190815195201

がく片に開出毛があります。

Ibuki_20190815195201

Geranium yesoense Franch. et Savat. var. lobatodentatum Takeda

 

| | コメント (0)

2019.08.13

キオン(キク科)

キオンが咲いていました(伊吹山)。

Kion

多数の頭花を散房状につけます。

舌状花5。

Kion2 

Senecio nemorensis L.

nemorensis  森に生じる

 

| | コメント (0)

2019.08.11

ヒヨクソウ(オオバコ科)

伊吹山でヒヨクソウの花が咲いていました。

花は葉腋からでる長い花序に多数並んでつきます。

Hiyoku2    Hiyoku

Veronica laxa Benth.

 

| | コメント (0)

2019.08.08

イソノキ(クロウメモドキ科)

湿地でイソノキに赤い実がついていました(滋賀県)。

核果。赤色から紫黒色に熟します。

Iso2    Iso3

Frangula crenata (Siebold et Zucc.) Miq.

 

| | コメント (0)

2019.08.06

ミヤマウメモドキ(モチノキ科)

湿地でミヤマウメモドキに実がついていました(滋賀県)。雌雄別株。

10月に赤色に熟します。

別名ホソバウメモドキ。

Miyama2         Miyama

Ilex nipponica Makino

 

 

| | コメント (0)

2019.08.03

サクラバハンノキ(カバノキ科)

湿地でサクラバハンノキがでていました(滋賀県)。

Sakuraba     

葉の基部は円形~心形。側脈は9~12対。

表面は光沢があります。

Sakuraba2

Alnus trabeculosa Hand.-Mazz.

 

 

| | コメント (0)

2019.07.25

アコウ(クワ科)

植物園でアコウに果嚢がついていました。

雌雄同株。

果嚢は直径約1cmの球形です。

はじめは白っぽく成熟すると淡紅色になります。

Akou             Akou2

Ficus superba (Miq.) Miq. var. japonica Miq.

| | コメント (0)

2019.07.15

アラゲハンゴンソウ(キク科)

3月1日に土手でロゼットがでていました(交野市)。

葉には粗い毛があります。

Arage

何かわからなかったので、また土手に行ってみるとお花が咲いていました。

絵合わせでアラゲハンゴンソウ。

北アメリカからカナダ原産。

Arage2  萼にも剛毛がでます。   Arage3 

Rudbeckia hirta L. var. pulcherrima Farw.

| | コメント (0)

2019.07.12

ナンキンハゼ(トウダイグサ科)

ナンキンハゼの花序がでていました。

Nankin

花序の上部に多数の雄花、基部に0~数個の雌花がつきます。

花柱3。

ナンキンハゼは雄花と雌花のどちらかが先に咲き、もう片方が後から咲きます(雌雄異熟)。

咲く順序が、雄花から先に咲く雄性先熟型と雌花から先に咲く雌性先熟型とがあります。

Nankin2

Triadica sebifera (L.) Small

| | コメント (0)

«ヒメガマ(ガマ科)